『へんしん不要』の見本ができた日

 10/16(金)

 今日は午前中から家で仕事、夕方からタバブックスの事務所へ。
見本誌が届いたそうなのでそれの受け取りと、書店さん用のポップ書きとサイン本を作りにいく。
ものすごく久しぶりに下北沢に降りると、駅構内がありえないくらい様変わりしていて、若干パニックになりかける。改装したのは知っていたけれど、ここまで中身が変わるものなの!? 改装前の面影ゼロなんですけど~~!! もう出口とか分からないし、とにかく外に出て道を探そう、とグーグルマップを開くと、まさかの代々木上原駅でした……。

 でもやっぱり下北沢も下北沢で色々変わっていて、事務所のそばにも謎の台湾スイーツのお店や謎の豪邸が建つなどしていました。

 タバブックスの宮川さんとお会いするのは、マスク生活になってからは初めて。手洗いをし、色々消毒して、お茶とおやつをいただいてから、諸々の作業に入る。まずは見本誌、めちゃくちゃかわいい~~! のむらあいさんのイラストと惣田紗希さんのデザイン、印刷もきれいに仕上げてくださっていて、うひゃ~となりますね……。

 色々注文して事務所に届けてもらっていた、ネットストア特典のおたよりセット、書店さん用の特典カード(ポップにも使える)なども確認する。
 実はシールの発注数を餠井が間違えるポカが前日くらいに発覚し、今朝はショックと不安からあらゆる印刷物の色味がメチャクチャになる悪夢を見たりしていたのですが、だ、大丈夫でした……! 表紙イラストの便箋も、ハート型のおさるちゃんシールも、きれいに刷れてます! 
 自宅で用意してきた「へんしん不要」のはんこ(「請求書在中」とか「折り曲げ厳禁」のノリです)入り封筒と一緒に袋詰めしてみて、こんな感じで、とお願いする。アルバイトさんが梱包などやってくれるそう。ありがとうございます~! お手間をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 それから、事前注文をいただいた書店さん向けにポップを書く。持参したシルバーとホワイトのペンできらきらにしようと思ったら、ペン先が結構太くて画数の多い文字に苦労する。なので「よろしくお願いします」と書きたいところが「よろしくです!」になったりしております……。
 ずっとZINEを置いてくださっていたお店や、お世話になっている方のお店、地元・愛知の書店さん(出身は宮城と色んなところに書いていますが、育ちはほぼ愛知の田舎なのです)からもご注文をいただき、サイン本まで置かせてくださるところまで! 本当にありがたい~。
 サイン本、すごく時間をかけてたくさん文字を書いてしまった(お待たせした宮川さんごめんなさい)。本にいろいろ書くの楽しいので、またどこかサインさせてくださるところがあったらご連絡ください!

 帰りに宮川さんからおみやげにケーキとお菓子をいただく。宮川さんにはいつも食べ物をもらっている気がするぞ……。
 見本をひとかたまり持って帰るのに、「餅井ちゃんには10冊は重いかも」と心配される。しかし、ここ一年くらいはだいぶ体力もつき、アルバイト先でも筋力を使ったりしているので大丈夫です!! 「たしかに前より元気そう、血色がいい」と言ってもらえて嬉しい。
 そういえば、今年は全然栄養ドリンクを飲んでいない。「へんしん不要」の連載が始まったころは、毎日リポビタンDやチオビタ(リポDよりチオビタの方が安いが、味はリポDが好き)を飲んで、それでも顔面が蒼白だったのに……。
 とはいえHPの最大値は全然ないので、あんまり動きすぎてはいけないですね。ここのところ刊行前でハイになっているのか、疲れが微妙に麻痺している気がするので、無理せずちょっと抑えめでいこうと思います……。